「入院給付金」制度

対象者

税理士である組合員、勤務税理士である組合員、従業員である組合員の方

支給開始日

1会計年度内(4月~翌年3月)通算して、待機日数を3日とし、4日目から支給
1会計年度内で通算入院日数のうち、3日までは支給されません。

支給申請に必要な書類

⇒ご記入の上、下記の及びの書類を添付して当組合に申請してください。
①医療機関の領収書(原本)
②医療機関発行の保険適用となった入院期間及び入院日数を確認できる書類(原本)

①に②の内容が記載されている場合は、②の書類は不要です。
領収書等の返却をご希望の場合は、その旨を書いたメモと返信用封筒を同封してください。
「入院給付金申請済」の確認印を押して返却いたします。

PageTop

メニュー

メニュー