平成29年4月1日現在、当組合に加入している被保険者で、本年度中に40歳〜75歳になられる方に、5月下旬に「特定健康診査受診券」をご自宅宛てにお送りします。
※特定健診とは、内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した健診です。

STEP (1) 特定健診を受ける医療機関を決めてください。
  下記の@またはAに該当する最寄りの「特定健診」実施医療機関で特定健診が受けられます。
実施医療機関 @ 近畿二府四県と三重県の医師会等の集合契約(集合B契約)に参加している医療機関及び健診機関等。
A 日本人間ドック学会または日本病院会に加盟し、かつ集合契約(集合A契約)に参加している医療機関及び健診機関等。
実施医療機関の検索ができます。
トップページの「お知らせ」欄の「特定健診実施医療機関について」をご覧ください。
契約内容の変更等により「特定健診」が実施できない医療機関があります。又、受診方法等も医療機関により異なりますので、必ず事前に医療機関にご確認の上、受診してください。
必ず、事前に予約して受診してください。
STEP (2) 予約した医療機関の窓口に下記の(1)〜(3)を提出し、
                特定健診を受けてください。
(1)「特定健康診査受診券」
(2)「特定健診を実施する医療機関へ(お願い)」----上記「受診券」と同封します。
(3)当組合の「被保険者証」
※費用は無料です。

   特定健診を受ける方法としては、上記「受診券」による特定健診の受診方法以外に、当組合が定期健診として毎年実施している下記の健診でも「特定健診」が受けられます。
(ア)生活習慣病共同健診(年2回実施)
      ・実施時期(春)…6月〜8月(5月号「いきいき」で案内)
      ・実施時期(秋)…11月〜12月(10月号「いきいき」で案内)
(イ)無料健康診断(年1回実施)
      ・実施時期…9月〜10月(8月号「いきいき」で案内)
(ア)または(イ)の定期健診を受けられる方は、特定健診を受けたことになりますので、「受診券」による特定健診を受ける必要はありません。
詳しくは、「特定健診・特定保健指導Q&A」をご覧ください。


詳しくは、当組合にお問い合わせください TEL.06−6941−3243

 


copyright(c)2003,近畿税理士国民健康保険組合,All rights reserved. コンテンツの転載・無断使用を禁止します。