生活習慣病を予防する当組合の保健事業


補助金の支給           ※後期高齢者の組合員は申請できません。
人間ドック補助金
年度内(4月〜3月)に受けた人間ドック(健康診断、市民健診を含む)に対し、1回限り申請できます。
下記各種健診を受けた方も申請できます。
補助金支給額は上記のとおりです。
  当組合被保険者(当組合に加入している家族を含む)
  保険診療で検査を受けた場合は、補助金の対象外です。
  料金が、当該補助金に満たない場合は、実費を支給します。
  申請書に領収書(原本)を添付してください。領収書は、受診日、受診者(団体名は不可)本人の氏名、金額、領収印、人間ドックまたは健康診断であることが明記されたものが必要です。(領収書の返却を希望される場合は、原本確認後返送しますので、返送用封筒を同封してください)
インフルエンザ予防接種補助金
毎年10月発送の「いきいき」に案内掲載
  当組合被保険者(当組合に加入している家族を含む)
  1人につき3,000円を上限とし、3,000円に満たない場合は実費を支給します。
無料で受けられる健康診断     ※後期高齢者の組合員は受診できません。
生活習慣病共同健診
年2回、5月及び10月発送の「いきいき」に案内掲載
   35歳以上の当組合被保険者(当組合に加入している家族を含む)
春、秋のどちらか1回のみ受診できます。

無料健康診断
毎年、8月発送の「いきいき」に案内掲載
  

当組合被保険者(当組合に加入している家族を含む)

特定健康診査
毎年5月〜6月頃に特定健康診査受診券をお送りします
  

40歳以上の当組合被保険者(当組合に加入している家族を含む)

検体郵送による、各種がん検査
(   )内は、「いきいき」掲載月
  

前立腺がん〔PSA〕 検査(5月)、子宮頸がん検査(5月)、大腸がん検査(8月)、
肺がん検査(10 月)、膀胱がん検査(3月)

各種健診共に併用可能です。年に数回健康診断を利用して、ご自身の健康保持増進にお役立てください。



詳しくは、当組合にお問い合わせください TEL.06−6941−3243

 


copyright(c)2003,近畿税理士国民健康保険組合,All rights reserved. コンテンツの転載・無断使用を禁止します。