保健事業 各種がん検査

   肺は、生命を維持するために欠かせない臓器です。呼吸によって酸素を体内に取り入れ、二酸化炭素を排出するという重要な役割を担っています。
   肺がんは、気管支や肺胞の細胞の一部ががん化したものです。肺には血管が集中しており、血液を介してがん細胞が全身へ広がります。そのため、肺がんは他のがんに比べて転移しやすいという特徴があります。
   国立がんセンターは、平成28年にがんで死亡した人のうち、肺がんによって死亡した人が最も多いと公表しています。また、たばこは肺がんの高リスク要因であり、喫煙によって発症リスクが約4〜5倍も高まります。初期には症状がほとんどないことが多いため、自覚症状の有無にかかわらず定期的に検査を受けることが大切です。
   当組合では、全被保険者を対象に今年も無料(当組合負担)で肺がん検査を実施します。郵送による簡単な検査ですので、是非この機会に受診しましょう。

実施要項

●対象者 当組合の被保険者
(当組合に加入している家族を含む)

※後期高齢者の組合員は受診できません。
●検査料金 無料(当組合負担)
ただし、申込み及び検体を返送する際の郵送料は各自ご負担ください。
●申込み方法 必要事項を記入し、下記申込み先へ郵送又はFAXでお申込みください。
※申込み様式については以下のリンクよりダウンロードできます。
・肺がん検査申込み書
●申込み先

〒597-0081
大阪府貝塚市麻生中907-1
(医)厚生会 厚生会クリニック   税理士国保係
TEL 072-420-1137  FAX 072-420-1109

●申込み期間 平成30年10月15日(月)から12月14日(金)まで
申込み受付後、(医)厚生会 厚生会クリニックから問診票、検査容器等が送られます。自己採取した検体(痰)及び問診票を厚生会クリニックへ返送しますと、後日検査結果報告書が郵送されます。
お申込みされた方は、必ず検査(検体の送付)を行ってください。




 



copyright(c)2003,近畿税理士国民健康保険組合,All rights reserved. コンテンツの転載・無断使用を禁止します。